採用案内

技術資格及び技能の習得

当社では下記に示す資格取得を進めております。有資格者による個別指導や講習会等への参加を奨励しております。また資格取得時の御祝い金や手当の支給等、個人のスキルアップのための資格取得を強力にサポートしています。

  • 技術士(建設部門:鋼構造及びコンクリート、道路)
  • 技術士補
  • RCCM(鋼構造及びコンクリート、道路)
  • 測量士
  • 1級土木施工管理技士
  • 土木学会土木技術者(特別上級・上級・1級)
  • コンクリート診断士
  • 土木鋼構造診断士
  • 道路橋点検士
  • JR工事従事者資格
  • データベーススペシャリスト
  • ネットワークスペシャリスト
  • 応用情報処理技術者

資格取得により、より高度な業務へ参加するチャンスも生まれます。そして公共事業を通して社会貢献活動にも繋がり、技術者としてのキャリアプランの選択肢が拡がります。
資格取得と並行して、点検に必要な高所作業車技能講習への参加やi-constrauctionを進める中でBIM/CIMに対応できる3DCADモデラーの育成、ドローンパイロットの育成等、様々な業務に対応できる技術者の育成に力を入れています。

長大テックの紹介

関東

関東支店情報管理グループ
(2013年入社)

失敗を恐れずいろいろ試して、多くのことを学んでほしいですね。

長大テックに来て、もうすぐ6年になります。
仕事に対し、自分なりの課題を持ち込むのが好きで、気になるところを納得がいくまで調べたり、エクセルマクロを使い、作業を楽にするツールを作ったりと、いろいろなことを試してきました。失敗も多くありましたが、意見や助言、改善案など、周りの人に色々な形で協力してもらえたおかげで、多くのことを学べ、今までやってこられたのだと思います。

関東支店公共インフラ保全グループ
(2016年入社)

人々の生活を守る仕事にやりがいを感じています。

私が在籍する公共インフラ保全グループは、主に橋梁点検を行っています。日本にある多くの橋が高度経済成長期に集中的に整備されたものであり、現在老朽化が心配されています。しかし、適切な管理が施されていれば安心して使用し続けることができます。
私たちの仕事はそういった橋を長く安全に使い続けられるよう、定期的に点検することで損傷具合、補修が必要かどうかを判断していく仕事です。

関東支店の懇親会の様子
点検作業前のKYミーティング
関東支店の社内の様子
デスクワークの様子

大阪

大阪支店保全情報第1グループ
(2014年入社)

若手の意見も聞き入れ、とても働きやすい職場です。

私の仕事は主に橋梁の点検調査、CADやエクセルでの報告書作成です。
一言で「橋」といっても、人を通すものから車を通すもの、道路を跨ぐものから谷・海を跨ぐもの、スケール、その形・用途は様々で、街のシンボルとなっている橋もあります。私たちの仕事は、社会活動をしっかりと見守り続けるといっても過言ではない、とてもスケールの大きな仕事です。
職場はとても働きやすい環境です。若手社員の意見にも耳を傾けてもらえ、成長のために新しい分野の仕事にも積極的にチャレンジさせてもらえます。
社員の交流の場も大切にしていて、新年会や懇談会などの時は、普段なかなか触れ合う機会のない他部署の方々と親睦を深めることができ、業務を円滑に進めるうえでも大変役に立っています。

大阪支店保全情報第1グループ
(2016年入社)

チームで様々な知識、経験、アイデアを持ち寄り取り組んでいます。

私は主に、橋梁などのコンクリート構造物や道路照明灯の点検、橋梁の補修設計を行っています。構造物の点検は、点検方針を決定して、ただ点検するのではなく、その後の維持管理を踏まえて行っています。橋梁の補修設計は、劣化状況や調査結果をまとめたり、補修内容を決めています。
会社には、より働きやすい環境にしようという雰囲気が感じられ、新しいことにチャレンジさせてくれる柔軟さもあります。

大阪支店の社内の様子(営業)
大阪支店の社内の様子(技術)
部会の様子
社内での打合せの様子

九州

福岡支店情報管理グループ
(2005年入社)

仕事での達成感と風通しのよい職場で日々、充実しています。

国土交通省で運用されている、道路管理データベース(MICHI)に対する情報・記録の整理や、附属物、構造物の点検・定期巡回などの業務に従事しています。
仕事で困っていることを相談しやすく、周囲と協力し合える、あたたかい職場です。自分の考えや質問をどんどん発言できる風通しのよい職場だと感じており、充実した毎日を送っています。

広島事務所情報管理グループ
(2003年入社)

職場はアットホームな雰囲気です。

国土交通省が管理する国道に施工されている照明や標識などの道路施設に関する情報をデータベースに登録する仕事に携わっています。
情報処理系の専門学校出身だったため、当初、土木知識がなく道路施設について理解できなく、先輩方に土木の知識や情報系の知識を丁寧に説明していただきました。仕事内容が理解できるようになると、いままで車を運転しているときに漠然と見ていた道路施設に対し、興味を持つようになりました。職場はアットホームな雰囲気で、上司や先輩方に気軽に意見を交わしあえる環境で仕事を行っています。

道路情報管理部の精鋭です
現場での点検の様子
福岡支店の社内の様子
デスクワークの様子

長大テックをのぞいてみよう!