社長メッセージ

我が国の「安全・安心」に貢献します

当社は、株式会社長大のグループ会社として2002年(平成14年)11月に創業し、国のプロジェクトとして進められてきた道路施設を総合的に管理する情報(データベース)の整備・運用を専門に実施してまいりました。 また、公共インフラ維持管理の重要性にいち早く着目し、橋梁をはじめとした道路施設の点検調査業務に積極的に取組んでまいりました。

社会資本の防災・減災を目的にした老朽化対策関連事業の重要性が叫ばれる中、橋梁や道路施設等の公共インフラの点検調査・補修設計技術を中心に、公共インフラのデータベース整備等の情報技術を加えた「公共インフラ施設の維持管理・マネジメント分野」を基幹事業と位置づけ、効率的かつ高品質なインフラ保全技術を提供しております。

また、2018年から建設事業の3次元モデル整備・管理(BIM/CIM)に取組んでおり、今後は公共インフラ維持管理を加速させるICTやAI技術を積極的に活用し、建設事業全体の情報共有ならびに建設生産・管理システムの効率化・高度化に寄与してまいります。

当社はインフラ情報整備技術を駆使し公共インフラの保全に貢献するため、社員一丸となり我が国の「安全・安心」を実現するコンサルタントを目指します。

掲載日:2021/01/28